こんにちは!管理人のヒロです!

 

今回はマツコの知らない世界

全国7000カ所の池をデータベース化する謎の男「市原千尋」さんが紹介した

数年に一度しか現れない幻の池「池山池」の場所はどこ?

 

等々について書いていきます。

 

数年に一度、出現する幻の池は他に栃木県日光市の小田代湖(おだしろこ)、静岡県浜松市の池の平があり、

日本三大幻湖と呼びたいと市原千尋さんはおっしゃってます。

 

今回はそのうち池山池小田代湖(おだしろこ)についてご紹介致します。

 

スポンサーリンク


市原千尋さんのプロフィール

 

まずは市原千尋さんのプロフィールをどうぞ

 

市原千尋
(いちはらちひろ)

 

生年月日:1970年

年齢:48歳

血液型:A型

出身高校:千葉県立東葛西高校

大学:東京大学国文学部

出身地:香川県高松市

趣味:全国の水辺をめぐること

 

市原さんて何と東大出身だったんですね(スゴイ)

 

中学生の時から池の魅力にはまり、

現在。自身のブログ「水辺遍路」を運営されています。

 

幻の池(池山池)の場所はどこ?

市原千尋さんがマツコの知らない世界で紹介した「池山池」の場所は、

高知県室戸市にあります。

 

池山池は「何度も行っても会えない。その池に会えるまでに26年かかった地元の人もいる」

と言われるほど。

 

四国巡礼第26番札所「金剛頂寺」奥の院~池山神社~の周辺に数年に一度出現する幻の池だそうです。

 

山頂までは標高537m、片道約3km、健脚で2時間~2時間半の行程だそうで、

もし出現しても健康な人でなければ拝めませんねw

 

スポンサーリンク


幻の池(小田代湖)の場所はどこ?

 

市原千尋さんが日本三大幻湖と呼ぶもう一つの幻の池(小田代湖)は、

栃木県の奥日光の小田代ヶ原にあります。

 

実は小田代湖(おだしろこ)という正式な名称は存在せず、

数年に一度クラスの豪雨の後に小田代ヶ原が水没して出来る湖のことだそうです。

 

ですから普段は存在していないのです!

 

見に行きたくても見に行くことができません。

 

数年に一度しかお目にかかれないからこそ「幻の池」と言われる所以なのです。

 

所在地:〒321-1661 栃木県日光市中宮祠

電話番号:0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)

アクセス:JR「日光」駅から東武バス「湯元温泉行き」約1時間5分、「赤沼」下車、徒歩約30分

バス:清滝ICから国道120号を約22キロ、赤沼から徒歩約30分

 

 

まとめ

 

池は人の努力が作った作品とまで言い切る市原千尋さん。

 

管理人も湖や池にはすごく興味があるので、

今後もこの市原千尋さんの活動に注目していきたいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク