こんにちは!管理人のヒロです!

 

パラデル漫画って面白いですよね。

 

最初動画を見た時、その斬新な映像に驚かされました。

 

今回はそのパラデル漫画家にしてお笑い芸人でもある、

現在、人気急上昇中の本多修(ほんだおさむ)さんについて調べてみました。

 

ちなみに本田ではなく本多ですのでお間違えのないように。

 

そもそもパラデル漫画ってナニ?

 

本多修さんの出身高校や大学はどこ?

 

本多修さんのパラデル漫画作品の紹介や芸人時代の意外な謹慎理由なんかも書いていきます。

 

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク


本多修のプロフィール


まずは本多修さんのプロフィールをどうぞ!

本多修(ほんだおさむ)

性別:男性

生年月日:1983年04月15日

身長/体重:174cm /70kg

血液型:B型

出身地:神奈川県 小田原市

趣味:将棋、11人兄弟なので家族を想うこと

特技:ガムテープを使ってカッコよくズボンを脱ぐ、ほんだいこ、パラパラ漫画

出身/入社/入門:東京NSC12期

引用:吉本興業HPより

本多修さんは1983年生まれの35才(2019年1月現在)ですね。

 

「魂の巾着」というお笑いコンビを組んで、芸人活動もされています。

 

今どきと言ったら失礼かもしれませんけど11人兄弟ってすごいですね。

 

11人兄弟の3番目だそうです。

 

子供の頃はお母さんのお腹がいつも大きかった記憶しかないとおっしゃってますw

 

本多修さんのお母さんは18年で11人のお子さんを出産されたそうで、

少子化の現代日本において神様のようなお母さんですよね。

 

なんでも吉本興業で一番兄弟が多いそうです。

 

「魂の巾着」漫才動画↓↓↓

本多修の出身高校や大学は?

本多修さんは高校を卒業して専門学校に入学されていますので、

大学へはいかれていないようです。

 

出身高校は神奈川県立山北高校卒業ですね。

 

神奈川県足柄上郡山北町にある公立の高等学校です。

 

ご本人がツイッターでつぶやかれているので間違いないでしょう↓↓↓

著名な出身者には夢枕獏さん(小説家)、ツートン青木さん(ものまね芸人)、青木隆治さん(ものまね芸人)等々いらっしゃいます。

 

ちなみに2018年の偏差値は44となっています。(参考:みんなの高校情報 )

 

あの、ものまねで有名なツートン青木、隆治親子もこの高校出身だったんですね。

 

本多修さんは高校を卒業されて最初は専門学校に入学したのですが、

すぐに飽きてしまってフリーターになって、ママチャリで日本一周の旅に出たそうですw

 

北海道から大阪、四国、九州、フェリーで沖縄まで、

なんと2年近く日本を回ったそうです。

 

ところが沖縄でママチャリを盗まれてしまったことで一気に熱が冷めてしまい、

お父さんが迎えに来てくれて、最後は2人で飛行機で帰ったそうですw

 

ただ、旅の途中で結構見知らぬ地元の人の家に泊めてもらったりとかしたそうで、

この2年間の旅は下手に大学なんか行くより、

芸人としての修行になったのかなあなんて、

偉そうですけど思ってしまいました。

 

スポンサーリンク


本多修のパラデル漫画作品をまとめてみた

 

そもそも「パラデル漫画」の語源は、「パラパラ漫画」「飛び出す」をくっつけて作った造語だそうです。

 

パラパラ漫画といえば鉄拳さんが有名ですが、

管理人は本多さんの「パラデル漫画」作品のほうが不思議な雰囲気があって好きですね。

 

さて、本多修さんのパラデル漫画家としての作品にはどのようなものがあるのでしょう?

 

本多さんは様々な作品を発表されていますが、

ご本人のYoutubeチャンネル「本多修のパラデルチャンネル」

再生回数ベスト3をまとめてみます。

 

まずは第3位の作品から。

 

ホワイトボードを突き破って出てくる描写は秀逸です。

 

★第3位 「誰かこの喧嘩を止めてくれ!【パラデル漫画】」

 

続きまして第2位の作品。

 

もうこの人は芸人というより芸術家だね。

 

このアイデアは一体どこから出てくるのか、天才としか言いようがない。

 

★第2位 「パラデル漫画で作る千原ジュニアさんの作り方」

 

そして、栄えある第1位の作品。

 

中居くんファンにして「高評価ボタンが一度しか押せないのがもどかしい」と言わしめた傑作。

 

もう黙って見て下さい。

 

★第1位 「中居君の作り方【パラデル漫画】」

 

全ての作品に言えることは、パラデル漫画の見た目の斬新さはもちろんですが、

全体の脚本というかストリー作りのアイデアが異常にうまい。

 

この人の頭の中は一体どうなっているのか?

 

あと、第1位作品の「中居君の作り方」の原画も公開してくれています。

 

どのようにパラデル漫画作品を作っているのか、その一端が見られます。

 

<なかい君の作り方パラデル漫画 原画公開>

 

これも管理人の好きな動画なんですが、

パラパラ漫画とパラデル漫画の違いをパラデル漫画で解説してくれています。

 

この作品も秀逸です。

 

<パラパラ漫画とパラデル漫画の違い【万引き犯と店長編】>

 

本多修さんはYOUTUBE以外にツイッターでも作品を発表しています。

 

 

 

 

どれも秀逸な作品ですね。

本多修のパラデル漫画作品に対する芸能人の反応

本多修さんのパラデル漫画作品に対する芸能人方々の反応の一部をまとめてみました。

 

 

 

 

皆さん一様にパラデル漫画作品に驚かれているようです。

 

本多修の意外な謹慎理由は?


本多修さんは一度謹慎処分を受けているそうです。

 

その謹慎理由が、売れない若手芸人は舞台に出るのにチケットを買い取る必要があるんですが、

それをすっかり忘れて劇場に出れなくなってしまったことだそうです。

 

やっぱり、厳しい世界なんですね。

 

ただ、その謹慎処分中の時間を持て余している時に考え出したのが

「パラデル漫画」だったそうで、人生何が幸いするか分かりません。

 

まさに、災い転じて福となすと言ったところでしょうか。

 

ここで、過去に謹慎処分を受けた芸人の謹慎理由をまとめてみました。

 

・堤下敦(インパルス)
謹慎理由:睡眠導入剤を服用したまま運転し、交通事故をおこす。

 

・北野誠
謹慎理由:テレビでの不適切発言

 

・狩野英孝
謹慎理由:未成年の女子高生と同居

 

・博多大吉
謹慎理由:事務所に無断でテレビで留学宣言

 

・水道橋博士
謹慎理由:運転免許証の写真をふざけた姿で撮影

 

・ビートたけし
謹慎理由:フライデー本社襲撃

 

等々、過去には様々な芸人さんが様々な理由で謹慎処分を受けていますが、

皆さん今では立派に復帰して活躍されています。

 

芸人さんにとって謹慎は芸の肥やしなのかも知れません。

 

まとめ

今回は本多修さんの出身高校や大学、パラデル漫画作品や謹慎理由について書かせて頂きました。

 

ますます芸人としてもパラデル漫画家としても人気上昇間違いなしだなと感じました。

 

今後も注目していきます。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク