こんにちは!管理人のヒロです!

 

今回は「世界ナゼそこに?日本人」に出演される天才外科医、豊田吉哉先生について調べてみました。

 

豊田吉哉先生は米国で3千人以上の命を救い感謝されている、スーパー外科医です。

 

豊田吉哉先生の経歴や学歴は?

 

豊田吉哉先生の勤務先の病院の場所はどこ?

 

等々について書いていきます。

 

よろしければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク


豊田吉哉先生の経歴や学歴は?

 

<豊田吉哉先生の経歴や学歴>

 

平成2年 神戸大学医学部大学院卒

 

ピッツバーグ大学心臓・肺移植チーフ

 

テンプル大学医学部 心臓血管外科教授

 

豊田吉哉先生は平成2年 神戸大学医学部大学院を卒業された後、

ピッツバーグ大学心臓・肺移植チーフを経て、

テンプル大学医学部 心臓血管外科教授に就任されています。

 

アメリカの医師たちが投げ出すような難手術を何度も成功させた“ゴッドハンド”の持ち主で、

まさに患者にとっては“最後の砦”のような存在です。

 

心臓を動かしたままメスを入れるという、世界でも豊田先生しかできない高度な手術や、

2人同時の肺移植という難手術もこなす、現実版ブラックジャックのような先生です。

 

スポンサーリンク


豊田吉哉先生の勤務先の病院の場所はどこ?

 

豊田吉哉先生は現在テンプル大学医学部 心臓血管外科教授でいらっしゃいます。

 

テンプル大学は1884年に創設された、ペンシルベニア州フィラデルフィアに本部を置く州立総合大学です。

 

ペンシルベニア州内7つのキャンパスのほか、ローマと東京にも分校を持っています。

 

医療だけではなく、法律やビジネス、芸術分野において非常に評価の高い大学です。

 

まとめ


 

今回は「世界ナゼそこに?日本人」に出演される天才外科医、

豊田吉哉先生の経歴や学歴、勤務先の病院の場所等々について書いてきました。

 

豊田吉哉先生は病気に苦しむ患者さんにとって、

まさに神のような存在であり、日本の宝のような方だなと思いました。

 

僭越ながら豊田吉哉先生の今後いっそうのご活躍をお祈りいたします。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク