サマーネット

日常の「へぇ~」情報を発信していきます。

飛龍つかさの年齢や本名は?実家や出身高校、歌唱力も調査!

   

飛龍つかさの年齢や本名は?実家や出身高校、歌唱力も調査!

出典:http://www.zuccazuccamu.com/entry/2017/02/12/105650

こんにちは!管理人のヒロです!

今回は宝塚歌劇花組「邪馬台国の風」の新人公演で初主演を務めた、飛龍つかささんについて調べてみました。

飛龍つかささんの年齢や本名は?実家や出身高校、歌唱力についても書いていきます。

飛龍つかささん★お稽古入り風景↓↓↓

スポンサーリンク

 

まずは飛龍つかささんのプロフィールをどうぞ↓↓↓

ひりゅう つかさ
飛龍つかさ

誕生日:10月11日
出身地:東京都江東区
身長:171センチ
初舞台:2012年4月「華やかなりし日々」
愛称:つかさ、ヤッシャ
期:98期
組:花組

入団6年目にして初主演を見事に務め上げましたね。想像以上に堂々として見えて良かったですね。

飛龍つかさの年齢は?

毎度のことですが宝塚スターのプライベートに触れることはすみれコードに触れるため、

マナー違反であることは重々承知しておりますが、好奇心には打ち勝てず書いちゃってます。

悪しからずご了承下さい。

飛龍つかささんの年齢ですが当然ながら非公開になっています。

そこで推理するしかないのですが、飛龍つかささんは麹町学園女子高等学校出身なのですが、

卒業されたのか1年時2年時で修了して宝塚音楽学校へ入学されたのか確証がありません。

2010年に宝塚音楽学校へ入学されていますので、高校を卒業されているのであれば、

1991年(平成3年)生まれの現在25歳(2017年6月現在)ということになります。

10月11日の誕生日が来たら26歳になりますね。

高校を途中修了ならもう1歳から2歳若い可能性はあります。

はっきりせずに申し訳ありませんが、確実な情報がないためこのような表現とさせて頂きます。

飛龍つかさの本名は?

飛龍つかささんの本名ですが、渡辺舞花さんとおっしゃいます。

「舞花」ってそのまま芸名にしてもいいくらい素敵な名前ですよね。

もしかしてご両親は、元から宝塚ファンで娘さんにこういった名前をつけたのかな?

なんて勝手に想像しちゃいます。

ちなみに芸名の「飛龍つかさ」の由来ですが、名付けたのは家族だそうですが、なぜ「飛龍」としたのかははっきりとしません。

意味はもちろん「龍が如く飛ぶ」という意味ですが、一部のネット上の噂では大日本帝国海軍の航空母艦「飛龍」から名付けたとか、

つかこうへいの「飛龍伝」から名付けたとかいわれていますが、真実はわかりません。

ただ、航空母艦から名付けたとしたら家族はどんだけ軍事マニアなんだという話になりますし、

「飛龍伝」から名付けたとしたら「つかさ」「つか」「つかこうへい」「つか」か?

という話になりますので(笑)おそらく2つともガセネタでしょう。

勝手な推測ですが「龍が如く飛ぶ」「飛龍」というカッコいい語感と縁起の良さで家族が名付けられたのかなと思います。

本名の「舞花」をそのまま使って「飛龍舞花」でもカッコいいと思うのですが。

「龍が如く飛び、花のように舞う」どうでしょうか?

すみません、ちょっと調子に乗りすぎました。「飛龍つかさ」も十分カッコイイ名前です。

おそらく家族にしかわからない深い意味があるのだと思います。失礼しました。

スポンサーリンク

 

飛龍つかさの実家は?

実家

飛龍つかささんの実家情報ですが、すみません全く分かりませんでした。

普通は少しくらいヒントがあるのもですが、飛龍つかささんに関して言えば全くありませんでしたね。

強いて言えば芸名を実家の家族がつけたということくらいでしょうか。

このエピソードを聞いただけでも仲の良い家族だというのは容易に想像が付きますね。

飛龍つかささんの実家情報に関して、何か新しい情報が入り次第追記いたします。

飛龍つかさの出身高校は

出身高校・大学

また飛龍つかささんの出身高校は上にも書きましたが、麹町学園女子高等学校です。

創立100年以上の歴史を持つ中高一貫教育の名門女子校ですね。

ちなみに同高校出身の有名人は小林幸子さん、中田喜子さん、熊切あさ美さん、等

芸能界の一線で活躍している方々が多数いらっしゃいます。

元宝塚歌劇団花組娘役の春花きららさんも同高校出身ですね。

しかし、6年間女子校ってどんな感じなんでしょうか?

全く想像もつかない未知の世界という感じです。

飛龍つかさの歌唱力は?

ダンス

飛龍つかささんの歌唱力については概ね評価は高いですね。

新人公演「邪馬台国の風」も抜群の歌唱力で堂々と初主演を務め上げました。

堂々とした体格と押出しの良さで、この人には「華」がありますね。

演技にはまだ荒削りな部分もある感はありますが、それを歌唱力で補い将来性十分といった感じでした。

歴代トップスターの中で特に歌唱力に秀でていると言われる、

姿月あさと、春野寿美礼、安蘭けい、等に今後の努力次第では迫れるのではないかと個人的には思っています。

まとめ

同期が次々と抜擢される中でつらい時期もあったかもしれませんが、新人公演初主演を見るにつけ、

今後益々伸びていく人だと強く感じました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク