酒井莉加のパンクバンド時代(若い頃)のバンド名やタトゥー画像が気になる!

 

こんにちは!

 

立川志らくさんの妻である酒井莉加さんが、

お弟子さんとの不倫疑惑で話題になっています。

 

今回は酒井莉加さんのパンクバンド時代(若い頃)の、

 

バンド名やタトゥー画像

 

等々について書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

酒井莉加のプロフィール

 

まずは、酒井莉加さんのプロフィールをどうぞ。

 

 

酒井莉加
さかい りか

 

生年月日:1981年5月26日

年齢:38才(2020年3月現在)

身長:168cm

出身地:兵庫県神戸市

血液型:O型

出身高校:日出女子学園高等学校 卒業

家族構成:夫(立川志らく)、娘二人

 

★酒井莉加のツイッター: https://twitter.com/rika2626
 

★酒井莉加のインスタグラム: https://www.instagram.com/sakairika26/

 

 

酒井莉加さんは18歳でアイドルグループ「LINK LINK LINK」に所属、

 

その後「サンバガール」「Sham☆poo」というグループにも所属します。

 

しかし、所属事務所の倒産によりアイドルグループは解散。

 

解散後、一転してパンクバンドに所属しました。

 

2001年に立川志らく監督の映画「SF小町」で主役に抜擢され、

2006年に立川志らくと結婚しています。

 

まさに、運命の出会いだったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

パンクバンド時代(若い頃)のバンド名やタトゥー画像は?

 

酒井莉加さんは若い頃(18才)「LINK LINK LINK」というアイドルグループに所属しています。

 

その時の映像↓↓↓

 

しかし、不幸にして事務所が倒産してしまい、

アイドルグループは解散。

 

やくみつるさんに絵を頼まれたり、

アサリドとライブの司会をしたりしながら、

気づいたら自分でパンクバンドを組んでいたそうです。

 

その時のバンド名や画像がないかネット上をくまなく調べましたが、

発見出来ませんでした。

 

このあたりはまた情報が入りましたら追記致します。

 

タトゥーを入れたのはそのバンド時代ですね。

 

 

その時の心境を自身のツイッターで語っています。

 

 

今では若気の至りでタトゥーを入れたことを後悔しているようです。

 

また、酒井莉加さんは2019年に女性ながら坊主頭になり話題になりました。

 

 

何かと形から入る女性のようです。

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

酒井莉加(@sakairika26)がシェアした投稿

 

今回は酒井莉加さんのパンクバンド時代(若い頃)の、

 

バンド名やタトゥー画像

 

等々について書いていきました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク