サマーネット

日常の「へぇ~」情報を発信していきます。

仙名彩世のアゴや実家、本名が気になる!歌や人気、性格も調査!

   

仙名彩世

出典:http://terabot.info/geinou/sennaayase


こんにちは!管理人のヒロです!

今回は宝塚歌劇団で花組トップ娘役に抜擢された仙名彩世(せんなあやせ)さんについて調べてみました。

仙名彩世(せんなあやせ)さんのアゴや実家についてや、

仙名彩世(せんなあやせ)さんの本名や歌唱力、人気や性格についても書いていきます。

仙名彩世さんの入り光景↓↓↓

スポンサーリンク

 

まずは仙名彩世(せんなあやせ)さんのプロフィールをどうぞ↓↓↓

せんな あやせ
仙名 彩世

生年月日:12月3日
出生地:宮城県名取市
身長:162cm
血液型:A型
愛称:ゆき
職業:舞台俳優
ジャンル:舞台(宝塚歌劇)
活動期間:2008年 –

<活動内容>
2008年:宝塚歌劇団入団、花組配属
2017年:花組トップ娘役に就任

<主な作品>
『ベルサイユのばら』
『新源氏物語』
『ME AND MY GIRL』
『仮面のロマネスク』

仙名彩世のアゴが気になる?

仙名彩世のアゴが気になる?

出典:http://exhilaratingnews.com/archives/1212


ネット上で仙名彩世さんを検索すると何故か「アゴ」と出てくるんですよね。

基本的に美人であることは間違いないですが、失礼ながら言われてみれば…という気もします。

画像を修正しているなんていう噂もありますが、わざわざアゴを長く修正する意味が分からないし、

実際ご本人を見ても標準よりは多少ですけどアゴが長い感じはあります。

ご本人はおそらくあまり触れて欲しくない部分かもしれませんが、あくまで言われてみなければ分からない程度のものですし、

良い方へ解釈すれば舞台映えする顔という言い方もできますので。

世間一般では今、小顔がブームみたいになってますけど、特に舞台俳優は小顔が良いわけではないと個人的には強く思います。

スポンサーリンク

 

仙名彩世の実家や本名は?

本来、宝塚スターの実家や本名等のプライベートを調べるのはマナー違反かもしれませんが、すみません気になったので調べちゃいました。

仙名彩世さんの実家は宮城県名取市にあり、震災の時には少なからぬ被害を受けたようです。

今回の花組トップ娘役就任は実家を含め、震災で被害を受けた地元の方々をどれだけ勇気づけたか分かりませんね。

ご両親は「今まで本当によく頑張ったね」と大変喜んでくれたそうです。

仙名彩世さんのご両親は一般人のため詳細な情報はありませんが、お母さんが宝塚ファンで、宝塚入団はお母さんにすすめらたそうです。

また、仙名彩世さんの本名は「小林由季(こばやしゆき)」さんとおっしゃいます。

愛称の「ゆき」はこの本名から来てるんですね。

ちなみに、芸名の仙名彩世の「仙名」は宮城県仙台市の「仙」と名取市の「名」から、お父さんが名づけられたそうです。

仙名彩世さんは今回の花組トップ娘役就任で本当に親孝行しましたね。

仙名彩世の歌唱力や人気はどうなの?

仙名彩世の歌唱力については、管理人自身もそうですし、ファンの評判を聞いても、かなり高いレベルにあることは間違いないですね。

例えば「ME AND MY GIRL」でディーン・マリア公爵夫人を演じた時でも、

経験豊かなベテランの女役と比べて勝るとも劣らない難しい歌唱をこなし、評価を上げました。

歌だけでなく、演技やダンスの実力も高く、三拍子そろった女役という定評がありますね。

そんな仙名彩世さんですので、もちろん人気は高いですが、

AKB総選挙のような公式の人気投票がある訳ではないので、客観的な人気を計るのは難しいですよね。

仙名彩世さんに関しては主に歌唱力面での人気が高いことは間違いないです。

また、宝塚が人気の無い人を花組トップにすえる訳がないので総合的かつ安定的な人気があることも疑いようがありませんね。

新人公演で主演してない仙名彩世さんがトップになったことは異例ですが、相手役の明日海りおさんの意向が強く働いたという噂があります。

これも明日海りおさんの信認を得たという意味で「人気」の一つですからね。

いずれにせよ、仙名彩世さんがファンからも同僚からも一定以上の人気が有ることは間違いありません。

仙名彩世の性格は?

相手役の明日海りおさんは仙名彩世さんのことを「他のだれよりも鍛錬を重ねている人」と評しています。

また、実家を含め地元が被災した東日本大震災の時に舞台に立ってよいのか悩んでいました。

そんな時「こんな時こそ舞台が見たい」と被災した知人から言われ舞台に立つことを決めました。

もちろん人の性格には多面性がありますので一概に言うことは難しいでしょうが、

これらのエピソードを総合すると仙名彩世さんは、努力家でプロ意識が高く、他人のことを思いやることの出来る優しい性格であるといえるのではないでしょうか。

まとめ

新人公演でヒロインを経験せずにトップ娘役になったのは神奈美帆以来、32年ぶりだそうです。

入団10年目でトップ娘役というのもかなり遅咲きですよね。

それだけ入団後、努力に努力を重ねてきた人なんだろうなと思います。

今後も仙名彩世さんに注目し応援していきます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク