サマーネット

日常の「へぇ~」情報を発信していきます。

美雪花代の結婚した夫や宝塚の同期は?実家や糸山氏との関係も調査!

   

http://ranareru.com/2016/10/10/ogawamiyuki-miyukihanayo/

http://ranareru.com/2016/10/10/ogawamiyuki-miyukihanayo/

こんにちは!ヒロです!

今回は元宝塚トップスターの美雪花代さんについて調べてみました。

ヒロも宝塚大好きなので、美雪花代さんのことは結構覚えています。

ただ、宝塚を退団されてからのことは知らなかったのでちょっと驚きました。

スポンサーリンク

 

美雪花代は結婚して夫がいるの?実家との関係は?

現在、美雪花代さんは意外にも北海道の牧場の経営者になっているそうです(すごい!)

宝塚トップスターの美雪花代さんがなんでまた牧場の経営者に?とすごく意外な感じがしたのですが、

理由を聞いて納得。美雪花代さんは2011年に16歳年上の会社・牧場経営者の馬主さんと結婚されていたのです!

なんと、東京ドームおよそ7個分の広さの牧場で、競争馬の育成などをしているそうです。

美雪さんの自宅は100坪の大豪邸で玄関は20畳あり、30畳のリビングにはイタリア製の豪華な家具が並んでるんだって。(うらやましー)

美雪さんは元々馬が大好きで、その縁で旦那さんと知り合ったそうです。

しかし、残念なことに2015年に旦那さんがガンで亡くなり、現在は亡くなった旦那さんの遺志でその牧場を女でひとつで継いでいらっしゃるそうです。

やっぱり我々凡人と違ってスターの方の人生は波乱万丈といった感じなんですね。

あと美雪花代さんの実家ですが、すいません兵庫県出身としか分かりませんでした。

ただ、娘さんを宝塚歌劇団に入れるくらいですから、相当裕福な家庭だったんじゃないかなとは想像できます。

それはご本人の趣味はゴルフ、特技は日本舞踊、琴、ピアノというところからも間違っていないんじゃないかなと勝手に確信してます。

スポンサーリンク

 

美雪花代の宝塚の同期は誰がいる?

美雪花代さんは、1975年に宝塚音楽学校に入学後、1977年、63期生として宝塚歌劇団に入団されています。

同期にはあづみれいか、旺なつき、梓のぼる(金田賢一の妻)、元月組副組長葵美哉、葦笛るか、などそうそうたるメンバーが入団されています。

意外だったのは元巨人軍エースのカネやんこと金田正一さんの息子さんの金田賢一さんの妻、梓のぼるさんと同期だったんですね。(40歳以上限定かも)

ちなみに「美雪花代」という芸名の名付け親になったのは、あの高嶋兄弟のお母さん、寿美花代さんなんだって(へぇ~)

自分の「花代」という名前を与えるくらいだからよっぽど可愛かったんでしょうね。

ちなみに美雪花代さんの本名は小川美由紀さんというそうです。

その後、1979年に松あきらの相手役として入団3年目でトップ娘役に大抜擢!!異例のスピード出世です。

しかし、その後の1981年「人間関係に疲れた」という理由で宝塚歌劇団を退団。

もったいないなーと思いますが、やっぱりああゆう女の世界というのは妬みや嫉妬がすごいんだろうなーと勝手に想像してます。

糸山英太郎氏との不倫は本当なの?

http://reitfund.blog66.fc2.com/blog-entry-91.html

http://reitfund.blog66.fc2.com/blog-entry-91.html

宝塚退団後の1982年、当時、自民党議員だった糸山英太郎氏との不倫スキャンダルが一部週刊誌で報じられました。

糸山英太郎氏といえば、ヒロは個人的に「ケンカ哲学」という著書を読んだことあるし、今でも本棚に置いてあります。

ケンカ太郎と呼ばれる糸山英太郎氏の半生が綴られていてすごく面白かったですね。

その糸山氏と美雪花代さんが不倫関係にあったなんて意外でした。

あっ、断定したらダメですね。あくまでも疑惑ですから。ヒロもネット上を調べましたがそれ以上の情報は見つけられませんでした。

当時の週刊誌も入手困難ですし、今となっては真相は闇の中です。

ただ、美雪花代さんはそのスキャンダルの影響で出演していた資生堂のCMが放送開始から1週間で放送中止に追い込まれるという事態になったことは事実です。

それ以降、芸能活動はあまり積極的に行ってないようですね。

まとめ

宝塚歌劇団を退団された後、かなりご苦労をされたように感じますが、まだまだ50代。

人生80年時代ですので、これから一花も二花も咲かせて欲しいと生意気ながら思いました。

陰ながら応援しております。

スポンサーリンク